注文住宅 茨城県水戸市 高断熱・省エネ住宅なら ライフボックス一級建築士事務所

 

 
 
 
 
 

ライフボックス 一級建築士事務所のいい住まい♪ いい暮らし♪  

 

ライフボックスが選ばれる 5つ わけ

 

その1。 高気密高断熱住宅 省エネ 快適 健康

冷暖房費が半分で済む超高断熱住宅 ~燃費半分の家~

いままでの住宅に比べ、約半分の冷暖房エネルギーで済む住宅です。東日本大震災以降さらにクローズアップされているエネルギー問題。
住宅のエネルギー消費を抑えることが求められています。
省エネのみでなく、快適製の向上・健康リスクの低減にもなります。
これからの標準は、高断熱住宅です。 

省エネ : 光熱費が安くなる

次世代省エネ基準 等級4 クラスと比較しても光熱費が半分になります。
初期投資はかかりますが、生涯コストでかんがえればお得になります。
 

快適 : 家の中の温度差がほとんどなくなる。

エアコン1台でも冷暖房ができるようになります。 

冬は太陽の熱をできるだけ取り込みます。
明るい家になります。
間仕切りのない大空間 吹抜が可能となります。
 

健康 : ヒートショックを防ぐ 

暖房した暖かい部屋から、急に寒い部屋へ移った時に発生する、ヒートショックの心配が少なくなります。
冬でもトイレにいくことが苦痛になりません。
朝 布団から出るのも楽になります。 

 

 地球にやさしい住まい ゼロ・エネルギー住宅

ゼロエネルギー住宅とは、

 使うエネルギーを減らす

断熱性能の向上 LED照明などの設備機器 高性能エアコン エコキュートなど

 エネルギーを生み出す

太陽光発電 太陽熱利用 

により、トータルの使用エネルギーをゼロにします。

(プランにより、ゼロ エネルギーとならない場合があります) 

  

 

   

その2。 とことん打合 地元密着のあゆみ  無料相談会開催

丁寧な打合せを、納得のいくまでとことんします。

一生涯のお付き合いをいたします。

かかりつけのお医者さん、「ホームドクター」のような存在となります。

住まいの事なら、なんでも気軽に友達感覚で、ご相談ください。

キッチンや暮らし、収納については、所 敦子が女性ならではの主婦目線で、皆様の家づくりをお手伝いします。

 

昭和12年 創業。

地元水戸周辺 密着で75年、地元の皆様のおかけで長年仕事をさせていただいています。

代表は3代目です。

 

その3。  腕のいい職人さんが集まっています。

住まいづくりの主役はあなた。

ライフボックスはいわば、オーケストラの指揮者。
いい指揮をします。

職人さんは演奏者です。実際に音を出すのは演奏者。実際に現場で仕事をするのは職人さん。

建築主・ライフボックス・職人さんが三位一体となって、良い住まいづくりをします。

職人さんの顔の見える家づくり、”手の切れるようなモノを創る”イメージでいい仕事をさせていただきます。

職人は、当社が厳選した、間違いのない仕事をする 良い職人で工事を行います。

 

その4。 先進のしくみ  ipad ・パソコンでプレゼンテーション

 建物の完成予想を、ipad やパソコンでわかりやすくお見せします。
図面のみでは伝わりにくい空間を立体的い確認できます。

 

その5。 安心の保証・アフターサービス

保証 ・アフターサービス

構造体・雨仕舞は10年保証です。

アフターサービスに関しては、詳しい保証内容をお引渡し時にお渡しします。

住まいは竣工時が完成ではなく、誕生である。住まいを育てていくという思いでアフターサービスを行います。

 

コストダウンの訳

ライフボックスでは、

 展示場を作らず、工事中の建物、竣工済建物をお見せする。

 営業マンを置かずに、社内経費を抑える。

 成長を追い求めずに、「足るを知る」こと

により、1円でも安く、お客さまへ住まいを提供できるよう努力しております。 

  

 

 

ライフボックスの思い  ~暮らし創造~

住まいは「ライフ」 = 暮らし そして人生をやさしく包み込む 「ボックス」

ライフボックスの社名にはそんな思いが込められています。

住宅の前には暮らしがある。

住まいには、暮らし・人生を変えられる ”チカラ” がある。

そう信じています。
 

ライフボックスは、日々の暮らしを見つめ直し、住宅とモノをキーワードに

「よりよき暮らしの創造」を目指します。

シンプルライフ      ・・・ 選び抜いたモノに囲まれた暮らし
ビューティフルライフ  ・・・ 機能的で美しい暮らし 
先進的ライフ       ・・・ 時代のちょっと先を行く暮らし  

 

設計料について

ライフボックスの標準設計料は、 坪あたり 3万円 + 固定費 60万円 です。

詳しくはお打ち合わせの上、決定させていただきます。

実際に掛かる人工で計算致します。

ページ先頭へ

 

 

 
 
ホームページ作成方法