注文住宅 茨城県水戸市 高断熱・省エネ住宅なら ライフボックス一級建築士事務所

 

 
 
 
 
 

シロアリは、湿度が高い場所が被害を受けやすくなります。
ベタ基礎と床下の換気で昔の住宅に比べれば被害を受けにくくはなっていますが、より安心していただくために、ライフボックスでは、床断熱と基礎断熱の場合、それぞれ対策を行っています。

床断熱の場合

基礎パッキンという材料を用いて床下の換気を良くして、常に乾燥した状態に保ちます。

万が一の場合は、メーカーの保証で10年間、1000万円までの保証がつきます。

基礎パッキンロング

長期優良住宅の場合は、安全な薬剤を使用します。

一般の場合は、土台や柱をシロアリに強い樹種とし薬剤は使用しません。

 

基礎断熱の場合

床下エアコンやローコスト全館空調システム パッシブ冷暖の場合は、床下と室内空間がつながりますので、薬剤は使用しません。

フクビ工業のノンケミアリダン工法というガラスを用いて、シロアリの侵入を防ぎます。

 

メンテナンスが大切です。

シロアリの被害が築10年以降に増えてきます。

たいへんですが、たまに床下をのぞいたりできれば床下にもぐって点検しましょう。

床下にもぐるのは大変ですので夏や冬は避けて、汚れてもいい服装で行ったほうがいいです。

専門の業者もおりますので、お声掛けください。

 

 

ページ先頭へ

 

 

 
 
ホームページ作成方法