注文住宅 茨城県水戸市 高断熱・省エネ住宅なら ライフボックス一級建築士事務所

 

 
 
 
 
 

給湯設備は、深夜電力でお湯を沸かすエコキュートと、ガスの省エネタイプエコジョーズが2大勢力です。

価格

エコキュート

本体 税込 268,000円

エコジョーズ

本体 税込 86,000円

価格差 182,000円です。

 

結局どちらがお得?

この差を電気代とガス代の差額で何年くらいで逆転するのか?
試算してみます。

エコキュートの電気代

200Lのお湯をわかす電気料金は約33円

エコジョーズの都市ガス代

200Lのお湯をわかすガス料金は約68円

年間の料金の差

毎日お風呂に入ったとして、年間6,129円の差額

+ガス基本料金 1,000円/月

結論

機器の差額と電気料金とガス料金の差額は7年ちょっとで逆転します。

電気料金が昼間割高とはなりますが、深夜電力が値上げとなった現在でもエコキュートのほうがコストが安いという結論です。

ページ先頭へ

 

 

 
 
ホームページ作成方法