注文住宅 茨城県水戸市 高断熱・省エネ住宅なら ライフボックス一級建築士事務所

 

 
 
 
 
 

注文住宅と賃貸住宅、どちらがいいかという問題。経済の本を見るとどちらも同等という意見がほとんどです。

実際にはどうなのか???検証してみます。

水戸市で注文住宅を土地を買って新築の場合

条件として、

建築費

35坪 坪55万円として 1,925万円

諸経費

300万円

土地

800万円

合計 約 3,000万円

ローン フラット35 固定金利 35年借り入れ

 

 

返済金額 8.47万円

 

賃貸住宅に住む場合

水戸市の賃貸住宅相場

3LDK

家賃 相場 9.66万円

 

結論

金利が低い今の時代、注文住宅を建てたほうがお得という結論です。

水戸市の場合ですので、都心ではまた違うでしょうが・・・

地方では、注文住宅ですね。

 

お金以外で考えなけれないけないこと

お金以外でも、注文住宅と賃貸住宅のメリット・デメリットが有ります。

 

注文住宅のメリット

  • 自分の好みの間取り・仕様を選べる 。
  • 面積も広くなる。
  • 庭を設けられる。
  • 駐車場も2台以上とれる。
  • 設備の仕様がよくなる。賃貸住宅は最低限の仕様です。
  • 断熱性能の向上・耐震性能の向上。バリアフリー化がはかれる。
  • 音を賃貸住宅ほど気にしなくていい。
  • 2年毎の更新がなくなる。

注文住宅のデメリット

  • 売却となった場合、希望の金額で売れないこともある。
  • 家族構成が変わった場合、対応がむずかしいことも。
  • メンテナンスを自分でしないといけない。 

といったことが考えられます。将来を見据えて注文住宅の新築を考えましょう。

ページ先頭へ

 

 

 
 
ホームページ作成方法